スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主張。

2012.06.10 *Sun
kalafinaさんのシングルや寺島さんのアルバムのことをかいた記事をあげたかったのですが、その前にこんな主張を。


私は負の感情をネット上の誰でもみられるところ理由もつけずに書く行為を行う方が、最も好きではありません。
理由を、自己の意見を確立してらっしゃるものは良いんです。
人それぞれ、違った経験をし、違った知識を得て、違った感情や知恵を抱くものだと思いますから。

私は、自分と意見が正反対でも、確立している意見には感心しますし、関心も持ちます。
それがきっかけとなり、意見が変わることも勿論あります。

しかし、今のネット上は携帯で手軽に楽しめるようになった上、一言メッセージが流行っているので、「私これ嫌いー!あの人嫌いー!」が蔓延しているよう見受けられます。
ジャニーズ関連だと特にみるので今に始まった話ではないのですし、私も自分の中で処理する術をもっていますが、だからといって、蔓延るのは美しくない。


こういう呟きをみた瞬間、


貴方は誰かの好きなものや好きな人を否定してるんだよ?
誰かを無条件で傷つけてるんだよ?
貴方は覚悟して言ってる?


と、問いたいくなるのでした。


相手を思いやる心を持ちなさいなんていう高尚なことは私には言えません。
ただ、私は自分が原因で人を傷つけるなんてしんどくて堪りません。
しんどくならない人を理解することもできません。
理解できる意見をどなたかくださると良いのですが…。


負の意見を抱くことは人間として自然なことだと思います。

だから、そういう時は、内輪に留める、若しくは、どうしても我慢ができなくて、感情だけを外に出したい時は、ぼやかしてください、と切に思います。


私が青いからなのか、頑固だからなのか…。
どんどん酷くなっていくネット界に辟易してしまうのでした…。
スポンサーサイト
CATEGORY : その他

正しく徒然記。

2012.05.02 *Wed
お久しぶりです。
kayaでございます!

昨年の11月からお仕事環境が変わりまして、環境への適応にエネルギーを注いでおりました^^;
あ、会社自体は変わっておりませんのでご安心(?)ください。笑


今年のGWは、昨日&今日とお休み!
つまり、9連休でございます!
こんな長いお休みは、お仕事を始めてから初めてでございます!

出不精な私が珍しく複数の方に連絡をとり、ちょっとずつ会ったり電話だったりでお話させて頂いてます!
それが大変刺激的で。

明日、5月3日は私の生まれた日です。
"キリ"が良いので(笑)、1年の目標を書いておきたいと思います。



じゃん!


「お仕事以外のことに重点を置く」

とてもシンプルな目標です(笑)

今、お仕事が少し楽になりました。

まず時間の拘束。
9:30-18:00の稼働時間は7.5。
しかも、残業はほぼなし!
その上、相変わらず通勤時間は長いのですが、1時間乗り続ける電車が95%以上の確率で座れます。

業務内容も昔に比べますと技術的な内容で悩むことはあまりありません。
有難いことに、やったことがないことも、調べると今までの応用で対応できます。

不器用な私はこんなことはなかなかありません。
これは、神様がお仕事以外に時間を費やせといっているのだと勝手に受け取りました。笑


なので、今年は人間関係を深めることとお仕事以外のことについての勉強、できれば政治関係について知識を深めることができれば、と思います。

1点目の人間関係ですが、私はかなり"狭く深く"タイプです。
それは変わることがありませんし、変えることは大変ですし、変える気もありませんが、少し拡げていきたいな、と。
いろんな刺激を受けたいな、と思います。

2点目は、最近、非常に自分が勉強不足だと感じるが故です。
国の制度や外交に対する危機感が激しいのですが、恥ずかしいことに、知識が乏しすぎるのです。

最近、ロザンというよしもと所属の芸人さんに興味があります。
結構前になるのですが、Qさまに出ている京大卒芸人の宇治原さんの相方の菅さんのツイートにこんなのがありました。

「今日は選挙です。選挙を試験と考えるなら、試験を受けることはもちろん大事ですが、それに向けて勉強することが、一番大事だと僕は思います。さぁ、勉強したことをぶつけに行きましょう。」

大変、自分が恥ずかしくなりました。おっしゃるとおりです。

社会人になってから、仕事が忙しいからという理由を盾に、私は勉強することをすっかりしなくなってしまっていたのです。
"不平不満"ではなく、"意見"を言うには知識が必要不可欠。
("不平不満"を伝える大切さはあるとおもいますが、それだけでは駄目だな、とも思います^^;)
情報を得て、知識に変えて、自己の意見を確立させたいな、と思うのでした!


あ、おまけの目標は「妹離れ」です。笑
あい。頑張ります。笑

CATEGORY : 華夜ごと。 | THEME : 雑記 | GENRE : 日記

ライブorCD。

2011.10.10 *Mon
唐突ですが。
kayaはかなりの出不精です。
許されるなら家にこもっていたい人です。
人がいっぱいなのが苦手です。

生歌や生音を聴くのは大好きではあるのですが、CD音源を上回る感動を得れる可能性のあるライブ以外はあまり行きたくありません…苦笑
ほんっとに我侭なのです。すみません…。


そんなわけで、ライブ行きたい!ってなるのは稀なのですが、
12月から1月にかけて、kayaの気になるライブが3つもあります。
ただ、1つはいくことができないのですが…。

1つめは高垣彩陽さんのソロコンサート。
非常に行きたいのですが、大阪開催日が、仕事納めの日です…。
他の日だったら、有給等でどうにかお休みを頂けるようにしますが…仕事納めの日は無理…。
というわけで泣く泣く諦めることに…。

でも、彼女はこれからもチャンスがあると思ってます!
まだまだライブを、コンサートを重ねていくと信じてます!

そして、彼女は絶対に生がいいと思うのです。
リスアニ、生ではなく映像での拝見でしたが、本当に素晴らしかったので。
その後に同じ曲を歌うライブ映像の彼女をみたのですが、リスアニの方が素晴らしかったです。
リスアニともう一つのライブの違いは何か。
リスアニは生バンド。もうひとつはカラオケ。

彼女は意識していないと思いますが、物凄く素直な性格なのでしょうね。
全然違いました。

というわけで、ソロコンサートにバックバンドが存在することを切に願っております。
そして、DVDの発売を期待…!

kayaはDVDでも平気な部分もあるので!
だってCDよりは感じるものが多いでしょうから♪
修正があろうが、それはそれということで…笑



2つめはKalafinaさんのコンサート。
先日、「after eden」というアルバムが発売されまして。
この楽曲を引っさげてのライブです。

曲調的には、kayaはダークの方が安心する人間なのでひとつ前の「red moon」の方が好みの曲が多かったりします。
でも、このアルバムも素敵で…!
あまりにも素敵な天界を感じるような曲たちなので、心して聴かないと辛くなるのですが…笑
綺麗なものに触れるとき、心の準備をしないときついのです。笑

こちらのコンサート。
チケットをげっちゅーしました!
1月にある大阪一日目、行ってまいります!

めっちゃくっちゃ楽しみです!

女神の歌声をもつwakanaさん。
意志の強い歌声をもつhikaruさん。
低音なのに艶やかな歌声をもつkeikoさん。
(kayaは女性の歌声の場合、低音を艶やかにする方が難しいと思う子です。

心してきいてまいりたいと思います♪



3つめはうたのプリンスさまっという音ゲーのライブです。
以前の日記にかいたとおり、kayaはエレガさん楽曲が好きなので。
そして、それを歌う本日武道館でライブをされてる谷山さん!
(ライブはGRANRODEOでしてます)

キャラソンは生できける機会が殆どありません。
女性は結構歌われてるのを聴くのですが、男性は殆ど…。

物凄い倍率だときいて、無理だろうなぁ、と諦めていたのですが、何故かお昼の部があたりました!!
(もう来年の運を使い果たしてしまったのかと少しどきどきしているのですが…^^;)

本命はエレガさん×谷山さんなのですが、もともと好きな声優さんばかりなので楽しみです♪

kayaがファンしてる鈴村健一さんも出演されますし♪
最近気になる寺島拓篤さんも出演されますし♪

ミーハーしつつ、がっつり聞いてこようと思います♪

エレガさんだから楽器されるから大丈夫だとは思ってますが…バックバンド入りますよね…?
カラオケじゃないですよね…?

あと、谷山さんの気分…のってますよね?笑

CDよりはっとする彩を感じるライブであることを心より願ってます!
ぜひとも、お願いします…!

CATEGORY : 音ごと。 | THEME : アニソン・キャラソン | GENRE : 音楽

時は人は移ろいゆくもの。それでも望む絆。

2011.09.11 *Sun
みつぼしスクエアというトークイベントに遊びにいってきました!

このイベントは「みつぼしプロデュース」というラジオ番組のイベントです。
森久保祥太郎さん、寺島拓篤さん、梶裕貴さんというお三方の声優さんでされているラジオ番組です。
この9月で終わってしまうのですが、華夜はこのラジオが大好きです。

華夜はラジオが好きです。番組自体が物語のようなラジオが大好きです。
ファンをしている声優さんでなくても、とりあえず目に止まったら一度聴いてみます。
尚且つ、私は欲張りなので、パーソナリティ一人ひとりがおしゃべりが上手で、
更にパーソナリティ同士の調和の良い、バランスが絶妙なラジオが大好きです。



最近は以前からこのブログによく出しているチェリーベルという番組と
このみつぼしプロデュースという番組が特に大好きでした。毎回安定の面白さ!

そんなラジオのイベント。華夜はイベント参加に物凄く臆します。
でも今回は前々から一緒にいくよ♪とおっしゃってくださっていらしたお姉さまがおりまして。
イベントがあるのをしり、お声をかけてみたらOKで♪
同時にこのラジオが終わることを、イベントがファイナルだということをしってちょっと凹んだのですが^^;


このイベントに参加できて本当によかったと思います!
ラジオをきいて感じていたままのものが目の前で繰り広げられておりました!
何度かイベントはあったのですが、これが最初で最後で。
今日のイベント、本当に幸せだったので、華夜は「呼ばれた」のだと勝手に思っております(笑)
ほんと、幸せでした。


さて。少しずつイベントの中身をかきたいと思います。
エチュードという、演劇の稽古でよくある、即興演劇を毎回してくださいます。
今回のお題や配役は、面白く転がすのは難しそうだなと素人ながらにも感じたのですが、見事三人は何度かの爆笑を創りだしてくださいました!

華夜は笑いを求めてしまうので、その次のファンサービスであるささやきウィスパーという、リスナーが自分で考えた言葉を指名した声優さんがいってくださるというコーナーを8人ではなく、4人くらいにして、このエチュードをもう1種類してほしかったなぁ、と思ったくらいでございました^^;
ささやきコーナーは難しい。
お三方は笑いを生み出そうと頑張ってくださっていたのはひしひしと感じられたのですが、なかなかに…難しいのでございました^^;
目的がファンサービスなので、仕方ないのですが^^;


前日に東京でのみつぼしイベントもありまして。
こちらで森久保さんは、寺島さんと梶さんに内緒でお手紙をかき、それを読まれたそうです。
なので、今日は寺島さんと梶さんがお返しを。

こちらが、うん。番組が好きな私はとても幸せな時間でございました。
この番組から感じていた三人の関係性。
ラジオって、パーソナリティの関係性が物凄く重要だと思っております。
構成作家さんや脚本が同じでも、パーソナリティで全然違ってしまうなまものだと華夜は思ってます。
だから、関係性って物凄く大事なのです。


それをね、本人の口からそのまま語られました。
華夜は答え合わせしてた気分でした(笑)

いや、お三方のファンだったら、番組終了に対してたぶん別の感情が湧き上がると思います。
泣いてた方もね、いらっしゃいましたもの。

でも、この三人の絶妙なトークが好きな、この番組が大好きな華夜は自分の感じていたことを肯定してもらえて、更に、前を向いている三人の言葉もきけて。
「終わり」じゃなくて、「第二章終了」みたいに感じて、笑顔で幸せなきもちできいていられました。

イベントの初めの方の寺島さんの「涙とかいらない!だって、俺たち死ぬわけじゃないから。続いてくから」というニュアンスの言葉がとても素敵でした。
そんな寺島さんを笑顔でみつめる梶さんと真正面を向いて言葉だけきいている森久保さんがとても印象的でございました。


このお三方は森久保さん曰く「奇跡の三人」。
芸歴だけでみると森久保さんはかなりお兄様で、寺島さんは梶さんより少し上で。
しかも梶さんはこの番組は途中参加で。
歪になってもね、仕方ないと思うのです。

でも、この三人はそんなことを感じさせないのです。
芸歴も性格も趣味もばらばらに見受けられます。
だけどね、誰かが特に頑張るわけでもなく、頑張らないわけでもなく。
三人がいつも同じだけのエネルギーを使っているように華夜は聞こえていました。
誰かが特に誰かに気を使っているわけでもなく、嘘をついているわけでもなく。
つまり、お三方が対等なのだと感じていました。


これって、物凄く難しくて。
どうしても偏りってでてくると思うのです。
一番わかり易いところだと、その番組で、一人トークのラジオの腕がぬきんでている人がいて、その人がめちゃくちゃ頑張ってる。そんな偏り。
はたまた、先輩後輩からでてくる、偏り。


この三人もね、偏りが生じても仕方ないんです
森久保さんがお一人芸歴もお年も上で。
だって、梶さんと森久保さんはひとまわり違いますから。
でも、その偏りが歪ではないのです。
三人が綺麗な三角形だったんです。

トライアングルという△の形。
この頂上が森久保さんで、下2つが寺島さんと梶さんなのです。
綺麗な正三角形がね、できあがっていました。

寺島さんは森久保さんへ向けてこうおっしゃっていました。
「森久保さんの後ろではなく、横を梶くんと挟んで、これからも一緒に歩きたい」と。


それが、華夜の感じていた関係性とぴったりで。
ああ、ご本人たちもそう感じていたのだと、そういう関係性で番組をされていたのだと嬉しくなりました。


あと、三角形の下2つの寺島さんと梶さんもお互いへ言葉をむけていました。
梶さんは寺島さんへ向けて「パートナー」だとおっしゃっていました。

実はこれも私が感じていたままで。
二人って、趣味が重なるわけではないんです。
でも感性は似ていて、また知性と教養も同じ感じで兼ね備えていらして。
この感覚を華夜がこれまで感じたのは、櫻井さんと鈴村さんしかいません。
櫻井さんと鈴村さんのような「この業界を共に歩んでいく二人」なのだと感じました。

寺島さんは梶さんへ「同じ時代(とき)を共に生きる人」だというニュアンスのことをおっしゃっていました。
寺島さんは素敵な言葉を紡がれるので、覚えられず、ニュアンスでしか伝えられずすみません。



笑いも感動も悲しみも、ラジオで生み出すのは会話です。
脚本で話すことが決まっていて、台詞が決まっていても、そこにのる感情は、何かを生み出すのはしゃべり手の会話だと華夜は思っています。
できれば「嘘」はききたくないなと華夜は思ってます。
本心で創りだしてくれる虚構は好きです。
でも嘘は嫌(笑)。

だからね、今日これまでみつぼしラジオから感じてきたものが嘘ではなかったとしって、最高に幸せだったのです。
逆に嘘だったとしても(なんせ相手は役者)、ここまで騙してくださったらそれはもう本望です。
構いません。
全然違う話ですが、華夜は浮気は華夜がしらなかったら構いません。
知った瞬間に駄目になります(笑)

話を戻しまして…(笑)
華夜はお友達同士のきゃっきゃうふふな関係よりも、お仕事等での何かを創りだす上でのがっちり噛みあう絆が大好きです。
そんな絆を感じている三人が、まだ三人でやりたいといってくれている。
大変、大変幸せなイベントでございました!


三人にスポンサーや企画がついてくれますように。
充電期間を経て、このラジオより更に素敵なものを三人でみせてくれますように。

時は人は移ろいゆくもの。
難しいことは百も承知でございます。


でも、この三人なら!と華夜は期待してしまいます。
華夜は気長な人間です。
なかなか忘れもしません(笑)

お三方がまた三人で創りだしたものをみせてもらえる日を楽しみにしております。

あ!ラジオ自体はあと2回…かな?
そちらを忘れず楽しみたいと思います(笑)


森久保さん、寺島さん、梶さん。
本当にありがとうございました!
幸せでございました!


曲の表情。

2011.09.07 *Wed
楽しいことをかきにきました♪

お友達が「ワンマンライブが好き!」といっていたので、それから派生して少し書きたいと思います。
華夜もライブやコンサートはワンマンが好きです!
好きなものはガッツリ深くいきたいタイプだから、当然といえば当然ではあるのですが。

それに、ワンマンだと全体の作りこみに期待を寄せることができます♪
曲順や演出で一つの大きな物語を感じることができたら、更に幸せになります♪


でも、フェスはフェスで好きです。
特に映像等が残るものでしたら、こちらのほうが私はリピ率が高いかもしれません^^;
つまり、実際に参加するライブはワンマンが良いけれど、映像や音源だけだとフェスの方に華夜的軍配があがることがあります。

一組の出演者が担当する曲数が少ないので、配分を考えず、その曲を全力でしてくださる可能性が高くなるのが一番の理由だと思います。
全力な演奏をきけるところが素敵です!
映像や音源を冷静な状態でみた時にも熱さを感じることができる。
その可能性が高いなと思います。
プロフェッショナルなさらっとした演奏も嫌いではないのですが、ひたむきな熱さを感じる演奏の方がより好きなのです。

そして、コラボ!
人×人の普段一緒にされない方同士のパフォーマンスは勿論、曲×人のコラボも楽しみにしています。
同じ曲でも歌い手がかわるとかなり印象が変わります。
曲のいつもと違う表情をみるのが大好きなのです。
同じ方が歌う同じ曲でも勿論変わりますが、がらっと根本から崩される感じがよりぞくぞくしちゃうんです(←変態)


華夜のリピ率の高いコラボを押し付けたいと思います(笑)

あまりよろしいモノではないので、1週間くらいで動画のリンクはきりたいと思います^^;




Animelo Summer Live 2009より。
栗林みな実さんと谷山紀章さんがデュエットされた「What's Up Guys?」。
原曲は、古本新之輔さんと林原めぐみさんが歌われています。
1995年に発売された「爆れつハンター」というアニメのオープニングテーマです。

これが物凄く格好良いのです。
お二方とも歌唱力は勿論、声質も極上!
そして、声の相性が抜群!
癖の強い、けれど少しトーンの高い谷山さん。
クリアでハイトーンな、けれど艶やかな栗林さん。

聴いていると身体の細胞が活発化してくるような、全身でリズムを刻んでいるような感覚に陥ります。
二人はランティスと縁が深いので、スターチャイルドからでているこの曲をシングルで出すのは難しいかもしれませんが、そんなこといいから出して!っていいたいくらい素晴らしいのです。





ANIMAX MUSIX Fall 2010より。
Kalafinaという女性3人組が歌われた「あんなに一緒だったのに」
原曲は、See-Sawが歌われています。
2002年に発売された「機動戦士ガンダムSEED」というアニメのエンディングテーマです。

このKalafinaというグループはこの曲を作られた梶浦由記さんがプロデュースしています。
なので、この曲は梶浦さんがKalafina用に編曲してるんです!
これが極上で!
原曲も素晴らしいのですが、Kalafina版でもでシングルとして出して欲しい!
じっくり堪能したいです。


時間があったらもっといろんなアーティストさんをあげたいのですが、
もう寝なくてはいけない時間なので、思いっきり手前味噌なこの2つをあげておきます。

皆様是非一度ご覧ください♪

CATEGORY : 音ごと。 | THEME : アニソン・キャラソン | GENRE : 音楽

負なこと。

2011.09.02 *Fri
会社を早退してきました。

この三週間、非常にお仕事が忙しかったです。
先週、先々週は月曜日~土曜日に9時から21時まで働きました。
繁忙期はみなさんこうなると思います。
作業がたくさんありますし、こなしたいと思って意気込むのです。

でも、残念すぎる身体はついてきません…。
先週から喉が怪しいなと早めに薬を身体にいれて納めようとしていたのですが…。
今週、女の子祭りも始まり一気に抵抗力が落ちまして本格的に風邪っぴき。
熱も出始めまして、今日はもう帰ってきました。
台風も来てますしね(^^;)

自分のスケジュールにかかれている作業自体は前倒しているのですが、他の作業もあって、できればそれらをしたいと思うのです。
思うのですが、身体がついてきません。
妹が同じこと、それ以上のことをしても、倒れたりしていないのに…。

身体を強くしたいと思うのですが、なかなかどうにも…。
続ければ強くなるんじゃ?と思うのですが、この生活をずっとしていたのが高校時代でして。
高校時代、私ほとんど風邪っぴきでした(^^;)
デフォルトが体調不良。
つまり続けただけじゃ強くならない(--;)

ため息しか出てきません…。


というただの愚痴。
吐き出すところがなくてブログにきました(^^;)
ツイッター、こういうことが非常に書きがたく(^^;)
ネットの人といえど、顔を知ってる人が大半ですし、フォローしてる人同士の会話は見えますし、趣味ごととは違う話は、特に負なことを吐き出す場には適さないと感じています。
ネットだけどオンラインじゃない。
半リアル。
それがツイッターだと思います。

私みたいな「気にしい」には難しいのでした(^^;)
ブログはまだ匿名性が高いのでこういう話はしやすいです。

文章ですし、読んでくださるのは私を嫌いではない人だと思うので(笑)

そんなわけで、負なことがたまに投下されると思いますが、はいちゃえば私は元気になるタイプの人間なので、大丈夫です!
私は元気ですので、ご心配なさらず!←念のため(笑)

次は趣味ごとかきたい!谷山さんごとをかきたいです♪
このまま携帯でうちはじめようかしら…笑

こんなところまでありがとうございました♪
CATEGORY : 華夜ごと。

不揃いな二人の足音。

2011.08.14 *Sun
華夜の大好きな声優である鈴村健一さんが結婚されました。

お相手は坂本真綾さん。
アニソンファンだとか声優ファンではなくても、知ってらっしゃる方も多いと思います。

華夜が真綾さんに初めて触れたのははカードキャプターさくらの主題歌「プラチナ」だと思います。
彼女が10代の時に歌われた曲だと後で知って吃驚しました。
10代の歌声だとは、思えません。
そんな稀有な才能をもっておられる聡明なお方。

そんな方がお嫁さん。
嬉しくて嬉しくてなりません。

ツイッターでも呟いたのですが、私は鈴村さんと櫻井さんが家族のように好きです。
なので健やかに生きててくださるだけで幸せです。

でも、結婚して欲しいなぁ、というか共に歩いてくださる方がいてたらいいなぁ…と思っておりましたので、今回の報告が滅茶苦茶嬉しいです。

そう。報告があったのです。
第一報がご本人のブログ。
(真綾さんは公式HPのNEWS)

声優さんは、他の芸能活動をされている方に比べると隠せれると思うのです。
結婚はアイドル化している今、人気にも影響があります。

でも、健一さんと真綾さんはファンに報告をしてくださったのです。
ファンをしていてこんなに嬉しいことはありません!

ファンに対して誠実にいてくださるお二人が大好きです。
これからもお二人のご活躍を楽しみにしていたいと思います。


最後になりましたが、健一さん。真綾さん。
ご結婚、おめでとうございます!
お二人で紡がれる暖かい世界が悠久でありますように。
心より願っております。
CATEGORY : 声優ごと。 | THEME : 男性声優 | GENRE : アニメ・コミック

欲より大切なもの。

2011.08.10 *Wed
ほんとは楽しいことを、うたぷりなっちゃん&さっちゃん回に滾っていることを日記にしたかったのですが、どうにもこうにも消化したいことがあるので、そちらを書きます。

本日盗撮事件に遭遇しまして、ハイ。そのことについてかいてます。
ですので、続きは畳みますね^^;


CATEGORY : 華夜ごと。

プロフィール

kaya680

Author:kaya680
華夜(kaya)と申します♪
声優関連・フィギュア・時々J関連な感想を綴ります。



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

声優ごと。 (2)
かつごと。 (241)
Jごと。 (23)
氷上ごと。 (82)
音ごと。 (31)
華夜ごと。 (62)
その他 (60)
未分類 (9)



Copyright © DOLCE All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。